自己紹介(2)

投稿日:7 2014/12/07,

偶然このブログを訪れた社長さんも、そうでない社長さんも 
こんにちは。社長のコンシェルジュ 松井太郎です。

そうそう、前回のブログが意外に?受けがよかったのか
アチコチから励ましのメールをいただきました。

で、今日はその続きを書いてみたいと思います。

当時の私は、

仕事もプライベートもそれなりに頑張り、

どちらもうまくこなせたときは充実感を感じ、

すべてがうまくいっているパーフェクトな状態か、そうでないか、

敵か味方か、自分を受け入れてくれる存在か、そうでないか 

という、かなり行き過ぎた考えや行動の偏りの持ち主でした。

いつか上場企業の社長になることを夢見ていて、

誰彼となく、自分の成功を確信している様子で抱負を語ったり、
「私はこんなところにいるべきじゃない人間なんです」と真剣に言ってみたり、
業界の有名人の名前を挙げ、さも親しい付き合いをしているように話してみたり、

相手が応じるのが当然のように、唐突な頼みごとをしたりしていました。

いま思うと、けっこう恥ずかしい。

常に自分は特別な存在だと思っていて、それにふさわしい華やかな成功を
いつも夢見ている、子どものように自分勝手にふるまい、自分を省みることもない、
情けない大人でした。

それと...

ココから先は、また別の機会に書きますね。今日はココまでにします。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。
また次回お会いしましょう。